いのちが育つおてつだい

 

" なの花 子どもの家 " は

モンテッソーリメソッドによる

保育園です

 

子どもが自分で選ぶ活動を通して

平和に生きる力を育てます。

 

美味しい給食・延長保育

一時預かり・文庫活動・子育て支援

モンテッソーリ親子保育

 

子ども達と生きる皆様を

共に応援します🌼

 

【毎週 火曜日は おはなしの日】

 

江藤直子さんは、いつも子ども達に合わせてお話を選んでくださっています。


今回は、お家で過ごす子ども達とご家族のためにお届けする絵本です。


著者に特別に許可をいただいて、読み聞かせの録画をパスワード保護領域に載せています。ご家族のみでお楽しみください。

 【運動】

 

今日は、Vじふっきんなどのポーズをパスワード保護領域にアップしています。

 

参考にして、お家でやってみましょう。

 

 

北九州市からのお知らせです。

 【運動】

 

なわとびの動画をパスワード保護領域にアップしていますので、参考にしてみてください。

 

なわの長さは、150〜180cmくらいが理想的です。

園では、なわとびを用意しています。

【折り紙】

 

前回は「こどもの日」にちなみ、日本の伝統文化でもある「かぶと」の折り紙を紹介しました。

 

今回はこども一人でもつくりやすい「ちゅうりっぷ」と「いぬ」です。

 

ぜひ親子で楽しんでくださいね。

どんな時も、命と毎日の生活を支えるお母様方に感謝の思いを込めて、職員から歌のプレゼントです。

 

歌に使われている写真は「なの花子どもの家」の近隣の風景です。

 

ご家族のお幸せをお祈りしています!

 

※動画は、パスワード保護領域に載せています。

 

「なの花子どもの家」では、5月10日を「家族の日」としてお祝いします。

 

カレンダーの母の日、父の日も、ぜひ皆様でお幸せにお過ごしください。

 

「なの花子どもの家」の職員は、毎日祈っています。『マリア・モンテッソーリの祈り』など日頃の昼礼時や職員会議で祈りのカードを使っています。以下よりダウンロードもできます。

 

 

 

◆子どものホームページ閲覧について

 

お子様にスマートフォンやパソコンの画面を見せることは、目の動きを狭めてしまうのでネットの環境を使うことに抵抗はあります。しかし、このような状況では、最小限に取り入れることも必要かと思いました。幼い子どもの脳には電磁波の影響もあるといわれています。ネットの環境になるべく頼り過ぎず、上手に取り入れて元気にお過ごしください。

 

「なの花子どもの家」の保育では、子どもの自由な活動時間を守るため、〇〇の時間と決めて大人が一斉に子どもに何かをさせるようなことはしていません。運動の日、お話の日、音楽の日、とゆるやかに用意して、子ども一人ひとりのやりたい気持ちを大切にしています。「なの花子どもの家」での一週間のルーティンと同じように毎日ひとつ紹介します。

保育の主な活動となる日常生活のお仕事も、子ども達に選んでもらってご家族と一緒にできればと、お子さまと一緒にできる「お仕事カード」を作ります。

まず最初は、日常生活 環境への配慮としてお家でできることをホームページ載せる予定です。 

ダウンロード
マリアモンテッソーリの祈り、親の祈り
福岡市博多区光丘町 光の園保育園さまより、教えていただきました。
マリアモンテッソーリの祈り、親の祈り.pdf
PDFファイル 1.6 MB
ダウンロード
こどものための祈り、家族の祈り
ドンボスコ社より。
こどものための祈り、家族の祈り.pdf
PDFファイル 316.7 KB

北九州市からのお知らせです。

ご家庭へ5月のお便り(なの花だより)や絵本、縄跳びなどをお送りしました。

 

運動、音楽、アート、クッキング、日常生活、種まきなど、家庭でできるモンテッソーリエッセンスです。去年とれたタネ2種類も入っています。

 

お便りのカラー版は保護者ページでご覧下さい。

折り紙のカブトは、新聞紙で大きく作っても楽しいですよ。お歌も、いろいろ歌ってみてくださいね。

【なの花ファーム・なの花ガーデン】

 

野菜、果物、花、たくさんの命が育っています。

 

新しく「千成(せんなり)ひょうたん」を植えました。この千成(せんなり)ひょうたんで、みんなでマラカスを作る日を楽しみにしています。


「手洗い」 

 

「畑仕事は土で手がよごれるもんね。」

なの花子どもの家では園児たちは、良く手を洗います。

モンテソーリ教育の手洗いの伝え方は医師だったモンテソーリが考案したもので、病院の手術前のように丁寧です。年齢により洗い方や伝え方も工夫されています。

ポイントは手の部分を意識して丁寧に洗うこと。子どもにやって見せる時は普段の速度より8倍ゆっくり洗うとよくわかると言われています。

 

0~3歳は無意識に吸収、カメラが全てを写すように環境の全てを取り込むと言われています。親子で一緒にゆっくりと手を洗いましょう。0~3歳用に手洗いの動画をホームページの保護領域に載せています。

 

3~6歳は意識的に吸収、絵画を描くように自分が意識したものを取り込むと言われています。手のひら、甲、指一本ずつ、指の間、指先、爪、手首を良く見せて洗いましょう。

 

乳幼児を抱くことは保育にかかせず1ミりの隙間もない接触で、子ども同士も2m離れて遊び続けることも不可能で、保育士とも園児同士も社会的距離をとることは困難です。

指しゃぶり、物を口にいれることも成長にかかせず、お友達をなめることもあります。

マスクも乳児はもちろん、幼児も長時間の使用はできません。登園すれば3密は避けられません。触ることで認識し発達していく子ども達の感染予防として、できることは手洗いと親指と人差し指を中心にした手指の消毒が欠かせないと思っています。

 

北九州市長と子ども家庭局から、4月16日に家庭での保育のお願いについて再依頼があっています。

 

北九州市HP

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ko-katei/12100213.html#SUB1

 

熊本地震「本震」から4年

犠牲になった方々と被災された方々の復興のためにお祈りいたします。

皮膚は最大のバリア

皮膚がウイルスから守ってくれているので、体内にいれないようにすれば感染を防ぐことができます。予防として、親指人差し指の指先を使うごとに消毒する。触ったスイッチ、受話器、スマホもパソコンのキーボードも使用事に消毒しています。法人の理事である長崎先生から教えていただきました。
なの花子どもの家の職員で意識していることです。
そしてウイルスを吸い込まないように、他者との2メートルの社会的距離を保つ。
子ども達が顔を触らないようにすることは困難なので、手洗いと消毒をこまめにすることが大切ですね。
【皆様の命を守るために】
皆様のご自宅にお送りした「こいのぼり」。
月の節句「子どもの日」をお子様の健やかな成長を願って、ご家族でお祝いできるようにお祈りしています。
 
保護者の皆様には保育の自粛をご協力いただきありがとうございます。
緊急事態宣言の後、福岡県にも休業要請が4月14日にだされました。他県には保育園の集団感染もおきています。本園でも感染の危険性は常にあります。
皆様の命を守るため、さらなる安全に対する意識改革にご協力が必要です。
 
※優先保育変更の対応について、保護者パスワードページに載せております。
 
※写真は、本園のすぐ側を流れる笹尾川となの花、カブトムシの幼虫がいるケースは毎日霧吹き、山福朱実さんからのアマビエ、四葉のクローバー、絹サヤとグリーンピース、収穫した新玉ねぎなどです。

北九州市から【緊急事態宣言による保育所(園)の利用について(お願い)】がでましたので、

今後のなの花子どもの家での保育についての詳細を保護者パスワードページに載せております。

 

北九州市HP

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ko-katei/12100213.html#SUB1

家庭保育の応援として、家庭ですごしている子ども達のために【こいのぼり】のプレゼントを送りました。こいのぼりを作って楽しく遊んでくれると嬉しいです。

 

公益社団法人日本小児科学会・一般社団法人日本子ども虐待防止学会・一般社団法人日本子ども虐待医学会から保護者向けと子ども向けへにお知らせが出ていますので、参考にされてください。

https://www.jpeds.or.jp/modules/important/index.php?content_id=23


2020年度の保育のテーマは『たがやす』です。

子ども達の生きる基盤を育てる、体力・精神力・知力の土台を作ります

 

緊急事態宣言が出てからは保育の安全性を高めるために外で多く過ごす中、新しい畑を子どもたちと作りました。夏野菜を植えるので、夏になったらみんなそろって収穫しましょう!

 

2020年度も始まりました。

 

保護者の方々のご協力と保育士の努力により、子ども達のおだやかな日常を守っています。

「感染症予防対策について」

衛生管理について、常に意識を保ち保育しておりますが、感染症予防に対しても以下の対策に努めております。

 

1 換気

  ・本園室内の51個の窓を約1時間ごとの換気、全館の24時間換気システムを稼働

  ・0歳児保育室は空気清浄機を使用

  ・なるべく園庭で外保育。食事時は園児席の間隔をとり、クラスごとの午睡で密集を避ける。

2 衛生管理

  ・次亜塩素酸電化水(塩と水を電気分解して生成されたもの)装置を園内に3か所設置。

  ・消毒液として各室に配置。備品、建具のドアノブ、教具、玩具等を午前、午後と消毒。

  ・床、壁の清掃にも次亜塩素酸電化水とアルカリ性電解水を使用。

  ・保育室内に入室する前に玄関にて消毒液として常備し未接触前の消毒を徹底。

  ・保育室内は、外部の方は立ち入り禁止とし、職員と園児のみ入室。

  ・飛沫感染を防ぐために、園児用マスクを作成。

  ・手洗いは薬用石鹸、ペーバタオルを使用。モンテッソーリ教育の方法で、こまめに行う。

3 体調管理

  ・園児の検温は登園時、午前中、午睡前後、午後保育時に行う。

  ・体温計は非接触型体温計、電子体温計、合計7台準備し確実に消毒してから使用。

  37度2分を目安に保護者の方へお知らせし、37度5分でお迎えをお願いする。

4 病児室対応

  ・体調に変化が見られる場合は、体調不良児対応として病児室にて職員と共に安静に過ごす。

  病児室は保育室から完全に分離、トイレ、洗面台を完備、病児室専用の扉にて送迎し、対象児と他児の接触を出来る限り

   防ぐ。

5 職員の対策

  ・勤務後も不要不急の外出を避け体調不良の場合はシフトを交代する。

  ・勤務時は園内用のマスクを着用。通勤時と勤務時の衣服を別にする。

  ・出勤時は検温し体調と共に、健康管理確認表に記録。

モンテッソーリ教育の手洗いは、医師でもあったモンテソーリの手術時の手洗いが基本になっているので、子ども達は日頃から指先、爪先まで丁寧に洗っています。

 

「なの花 子どもの家」は日常生活を守るために、さらに感染症予防に努めてまいります。

不要不急な外出を避け、3つの密、密接、密集、密閉を避け、他者と2mの社会的距離をとり、手洗いの徹底、顔を触らない意識、マスクの正しい装着、規則正しい生活と十分な睡眠、バランスの良い食生活を実践していきます、笑顔で免疫をあげましょう!

 

なお、状況が落ち着くまで、マリアモンテッソーリの部屋、なの花広場、くすくす広場はお休みいたします。

 【1歳児パンをこねる】

今日は1歳児がこねたパンを給食室で焼いてもらいました。  

赤ちゃんは、出来上がったパンを見て、いい匂いをかぎました。お兄さん、お姉さんたちは、みんなで分けてオヤツで食べました!

料理のやり方が分かるだけではなく、クッキングの活動は五感を使い、手先の運動や数量的感覚、お友達に分けることや挨拶などの社会性、生きることすべてに関わっている活動です。

【お釜でご飯】

 

「昔の道具」の名称を子どもたちに知らせた後で、お釜でご飯を炊きました。子どもたちは、自分でおにぎりを作って、オヤツの時間に頂きました!

 

先日のくすくす広場には、初めて来園された親子さんも、グランドピアノの音色でベビーマッサージ楽しまれていました。

2月18日(火)10:30からは、なの花広場があります。たくさんのお話と共に、職員一同ご参加お待ちしております!

新年、
明けましておめでとうございます。
昨年も多くの方にお世話になりました。
今年も、モンテッソーリメソッドで、子どもが主体的に選ぶ活動を通して、平和に生きる力を育くめるように、「子育ち」をご家族の皆様と心あわせてお手伝いさせていただきます。
みなさまにとっても、よい一年となりますように。

 

 詳しくはFBをご覧下さい。

日頃の保育の様子もご紹介して

います。

 

どうぞ接続してみてくださいね🌼


なの花 子どもの家

 〒807-1154 

  北九州市八幡西区楠北3丁目5-15

筑豊電鉄香月駅 徒歩6分

駐車場完備

 TEL : 093-618-7087 / FAX : 093-618-7187

 E-mail

 : nanohana-kodomo-fujita@seiunkai.org